オンラインカジノ一覧
マイクロゲーミング系
オールスロッツカジノ
32Red
スピンパレス
クレイジーベガス
ゴールデンタイガー
プレイテック系
ウィリアムヒルカジノ
カジノキング
ゴールデンパレス
クリプトロジック系
インターカジノ
ランダムロジック系
カジノオンネット
グランドヴァーチャル系
エベレストカジノ
エベレストポーカー
インペリアルカジノ
オンラインカジノ入門編

オンラインカジノって?
違法?合法?
利点

信頼性

オンラインカジノ体験

無料でPLAY
まずは準備
ソフトウェア検証
ゲームの種類
ソフトのインストール

オンラインカジノ実践

カジノ選び
ユーザー登録
チップ購入
初回ボーナス・貰い方
払い戻し

オンラインカジノ決済関連

NETeller申請方法
NETeller出入金方法
NETellerデビットカード
利用可能カード

関連書籍紹介
各カジノ格付け
悪質なカジノ
英文解説
Moneybookers
click2pay

オンラインカジノ番外

カジノ用語集
必勝法
ゲーム別攻略
便利ツールの紹介
注意事項
主なQ&A
筆者の主観
メルマガ購読
アンケート

オススメSlot

MAJOR MiLLiONS



オンラインカジノ界の横綱格。2億も狙える超大型スロット。


Gold Rally



メジャーミリオンズが東の横綱ならこちらは西の横綱。こちらも2億が狙える超大型スロット。5¢〜。5リール×9ラインでチップの目減りが少なく少なめの予算でも割と長く遊べます。

Jackpot DEUCES




週に2〜3回は大当たり。金額は10万〜60万。

DIAMOND VALLEY



回転率が良い大型スロット。毎週のように数百万の大当たり。

RAGS to RICHES



何千万て金額は無いのですがその分周期が短く狙い目。


ラスベガス・ルーレットのルール



ルーレットの語源は、「小さな輪」を意味するフランス語に由来し、そこから「回転」「回転盤」という現在のゲームを指すようになりました。ルーレットの歴史には、様々な逸話があります。例えば、古代ギリシャでは、盾の上に剣を置いて回転させ、その剣先がとまる場所を 賭けの対象としたという記録が残っています。また、ローマ時代には、囲いの中に戦車を模した色付きの玉を入れて転がしたゲームも存在したともいいます。



アメリカンルーレットは、ホイールと、小さなアイボリーボール、ベッティング・レイアウト(賭けるテーブル)を使って行われます。ホイールはアメリカン・ホイールで、38のスロットに区切られており、スピンドルの上で回ります。36のスロットには1から36の数字がふられており、半分が赤で、もう半分は黒です。残りのスロットは緑で、「0」と「00」の数字がついています。

ルーレットの魅力は、その賭け方の多様性と、ボールがホイールの中で優雅に回る様を実際に眺めながら進行するゲームの華やかさです。



遊び方

プレーヤーは、まず、場に賭けるチップを置きます。
場に賭けたいチップをすべて置き終わったら、「Spin」ボタンをクリックしてホイールの回転をスタートさせます。ホイールの回転が始まると、ボールがホイールの中に投げられます。ボールがいずれかのスロットに入ったときに勝負が決まります。
ルーレットの結果は、画面の左側のボードで確認できます。
負けた分のチップは場から没収されますが、勝った分は下記の表に従って払い戻されます。

ルーレットの賭け方と払い戻し倍率
Inside Bets 払い戻し倍率
Single number(1つの数字) 35:1
Split(2つの数字) 17:1
Row(横一列の3つの数字) 11:1
Triple(トリプル) 11:1
Corner(ひとつの角に接する4つの数字) 8:1
Top Line(はじめの5つの数字: 0、00、1、2、3) 6:1
Line(横2列に含まれる6つの数字) 5:1
Outside Bets 払い戻し倍率
1st、2nd、3rdのColumn(横一列の12の数字) 2:1
1st、2nd、3rdのDozen 2:1
Red or Black(赤か黒か) 1:1
Odd or Even(奇数か偶数か) 1:1
Low Half or High Half(下半分1-18か、上半分19-36か) 1:1

Inside Bets(インサイド・ベット)とは、番号のついたスペースか番号の間にあるラインに賭け金を置く賭け。インサイド・ベットには以下の賭け方が含まれます。

Single
単独の番号の真上に賭金を置く賭け方。払い戻し倍率は、35対1。

Split
2つの番号にまたがった位置に賭金を置いて、2つの番号に賭ける賭け方。2つの番号のうちのどれかが出れば勝ち。払い戻し倍率は17対1。

Row
横に並んだ3つの番号に賭ける賭け方。これらの3つの番号のうちのどれかが出れば勝ち。払い戻し倍率は11対1。
Triple 「0、1、2」か「2、3、0」の3つの番号に賭ける賭け方。チップをそれらの番号が交わる位置に置く。3つの番号のうちのどれかが出れば勝ち。払い戻し倍率は11対1。

Corner
4つの番号が交差している部分に賭金を置いて、4つの番号に賭ける賭け方。これらの4つの番号のうちのどれかが出れば勝ち。払い戻し倍率は8対1。

Top Line
はじめの4つの番号、つまり、0、1、2、3 に賭ける賭け方。これらの4つの番号のうちのどれかが出れば勝ち。払い戻し倍率は8対1。

Line
並んだ横2列に含まれる6つの番号に賭ける賭け方。たとえば、28、29、30と31、32、33はLineを作ります。これらの6つの番号のうちのどれかが出れば勝ち。払い戻し倍率は5対1。



Outside Bets(アウトサイド・ベット)とは、インサイド・ベットの逆で、番号の外側に賭け金を置く賭け。アウトサイド・ベットには以下の賭け方が含まれます。

Columns
縦一列に並んだ12個の数字に賭ける賭け方。(例:3、6、9、12、15、18、21、24、27、30、33、36)賭けるチップは、テーブルの"2 to 1"と書かれた位置に置く。 12個の番号のうちのどれかが出れば勝ち。払い戻し倍率は2対1。Columnsは0を含みません。

Dozens
「1stのDozen」とは1番から12番までのことで、「2ndのDozen」とは13番から24番、同様に「3rdのDozen」は25番から36番までのことを意味する。12個の番号のうちのどれかが出れば勝ち。払い戻し倍率は2対1。

Red/Black(赤か黒か)
赤(Red)か黒(Black)か、に賭ける賭け方。(0、00は除かれます。)払い戻し倍率は1対1。

Odd/Even(奇数か偶数か)
奇数(Odd)か偶数(Even)か、に賭ける賭け方。(0は除かれます。)払い戻し倍率は1対1。

High/Low
下半分1-18(Low)か、上半分19-36(High)か、に賭ける賭け方。払い戻し倍率は1対1。
例えば、1つの数字に20米ドル賭けて勝った場合、賭けた20米ドルのチップと20米ドルの35倍のチップ(700米ドル)が払い戻されます。別の例でいうと、もし「赤」に100米ドル賭けて勝った場合、賭けた100米ドルに加えあと100米ドルが払い戻されます。

ルーレットには賭けタイプ(「インサイド・ベット」と「アウトサイド・ベット」)に応じて最高賭け額が定められています。プレー中は、ゲーム画面の下側に最高賭け額・最低賭け額が表示されています。



ルーレットの賭けタイプ
Inside Bets
Single number(1つの数字)
Split(2つの数字)
Row(横一列の3つの数字)
Corner(ひとつの角に接する4つの数字)
Top Line(はじめの5つの数字: 0、00、1、2、3)
Line(横2列に含まれる6つの数字)
Outside Bets
1st、2nd、3rdのColumn(横一列の12の数字)
1st、2nd、3rdのDozen
Red or Black(赤か黒か)
Odd or Even(奇数か偶数か)
Low Half or High Half(下半分1-18か、上半分19-36か)


それぞれの賭け方は、下にあるチップの置き方の例を参考にしてください。



                       
Copyright (C) 2003-2012 Online casino Club Japan All Rights Reserved
当HPにおける全ての文章・表現・画像・データ等の著作権はoccj.comが所有します。よってこれを転載・流用する事はいかなる理由においてもこれを禁止します。著作権について
オンラインカジノ総合ファンサイト オンラインカジノクラブジャパン